部屋で焼肉をしても煙の出ないホットプレートで人気のザイグル【ZAIGLE】ですが、実は5つもシリーズがあるんです。

 

ザイグルが欲しいけれど、値段も全然違うし、モデルが色々あって分からない・・・という方も多いのではないでしょうか?

このページでは、価格帯が近い【ザイグル】と【ザイグルシンプル】の違いを比べてまとめていきます。
良ければ参考にしてみてくださいね♪

red-1188345_1920

どちらが新しい??

【ザイグル】を改良してデザインを一新したモデルが【ザイグルシンプル】です。
なのでザイグルシンプルのほうが新しいです。

見た目の違いは??

capture-20161123-162212 capture-20161123-144423
左が【ザイグル】右が【ザイグルシンプル】です。

赤いザイグルも華やかでいいですが、黒いシンプルもまさにシンプルでモダン!!
艶消しのブラックでとてもおしゃれですね。

(追記)

ザイグルにもブラックがWEB限定ですが、定番で販売されます。(以前は台数限定でした)

%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e9%bb%92

大きさ・重さは??

重さ 直径 高さ
ザイグル 3.5kg 400mm 345mm

ザイグルシンプル

2.7kg 370mm 300mm

ザイグルシンプルのほうが軽量化されて、大きさもコンパクトになっています。

理由は、ザイグルは下部のプレートの周りに一回り大きなカバーがあったのですが、ザイグルシンプルでは省かれたから。
splus_4571262742572-a⇒⇒⇒stop

ザイグルは下部に温度調節ダイヤルがあったので、どうしてもそれを付けるためにカバーが必要だったのですが、ザイグルシンプルでは温度調節ダイヤルが上のヒーター部分に移動しました。

なので、カバーが必要なくなり、よりコンパクトになったのです。

カバーがなくなっても、プレートが熱くて危険ということはないので、安心してくださいね♪

 

上のヒーターを支える棒の位置

capture-20161123-162212 capture-20161123-144423
上の傘の部分にヒーターがあるのはどちらも同じなんですが、そのヒーターを支える棒の位置が変わりました。

 

【ザイグル】は真ん中で支えていましたが、【ザイグルシンプル】では横から吊り下げています。
なので、ザイグルシンプルのほうは真ん中に棒がないので、食材を焼ける面積が広く、また焼きやすくなっています。
棒自体にアブラはねもしなくなるので、棒のお掃除も楽になっています。

 

ヒーターの高さ調節の点ではザイグルのほうが優れています。

ザイグルは使用中でも手で簡単に細かく高さ調節ができますが、シンプルのほうはアダプターが必要なので高さ調節はしにくいです。また、細かく調節もできません。

 

付属プレートの違い

どちらも、焼き肉用のプレートが1枚付属しています。
出てきた油を下に落とすため、傾斜がついていて、真ん中に穴があいています。
だから、焼肉もヘルシーに食べられます♪

以前はザイグルもザイグルシンプルも1枚のプレートだったんですが、最近ザイグルのほうは2分割できるプレートに変わりました。
capture-20161123-163135 ←ザイグルのプレート
1枚のプレートだとシンクで洗うのに少し大きいかなという感じなのですが、2分割になると1枚1枚が小さくなるので、より洗いやすくなっています。

このプレートについては、ザイグルのほうがいいですね♪

価格はどれくらい違う??

さて、最後に気になる価格差ですが、
ザイグルシンプルのほうがザイグルよりも約5,000円前後高いです。

まとめると。。

ザイグルシンプルのメリット

軽い・コンパクト・モダンでオシャレ・使えるプレート面積が広い

ザイグルのメリット

2分割プレート・ヒーター高さ調節が容易・安い

という感じです♪

煙・匂いが出ないこと、遠赤外線効果で美味しく焼けること、油はねが少ないことはどちらも変わりありません。

お値段と、それぞれの良さをじっくり比べてみてくださいね♪

 

注意

※2017年5月追記※
現在、ザイグルシンプルは販売終了しています。後継機は【ザイグルハンサム】です。
ザイグルハンサムは付属プレートが多く高機能なので、以前は高価格でしたが、現在ザイグルシンプルと同程度の価格(販売時)に落ち着いています。

 

◆こちらもどうぞ◆

ザイグルが我が家にやってきた!!日本一長い私のレビューブログ!!

 

red-1188345_1280