煙が出ないホットプレートとして人気のザイグル。

私も使っていますが本当に煙が出なくて、匂いも気にならないので、想像以上に気に入って使ってますよ^^

ですが、ザイグルを買おうと思うと分からなくなってくるのがそのモデルの違い。

ペルソナはてな

安いザイグルグリルと、その次に高いザイグルハンサムってどう違うの?

と、疑問に思われる方も多いと思います。

このページでは、ザイグルとザイグルハンサムの違いについて比較検証していきますね。

実際に使っている私の目線でピックアップしますの是非参考にしてくださいね^^

Point① 製品仕様の違い

imgrc0071670082
ザイグル
重量:約3.5kg(プレート含む)
寸法:直径400mm(突起部含まず)
高さ:270~345mm
電源コード:1.5m
電気代:約26円/時間
(1Kwhあたり22円の場合)
capture-20170516-103713
ザイグルハンサム
重量:約2.5kg(プレート含む)
寸法:直径:370mm奥行き:438mm
高さ:355mm
電源コード:1.5m
電気代:約32.4円/時間
(1Kwhあたり22円の場合)

重さの違い

ザイグルハンサムのほうが新しいモデルなのですが、ザイグルをよりコンパクトにと改良されたモデルなんです。
ザイグルハンサムは約1キロも軽くなっています
ザイグルの下部のカバーを取り払ったことにより、重さが軽くなっています。
見た感じも、よりシンプルな感じになっています。

高さの違い

高さについては、ザイグルは上部ヒーターの高さ調整ができるのですが、一番下にするとかなり低くなります。
なので、収納面ではザイグルのほうが収納しやすいです
重さをとるならザイグルハンサム、収納面ならザイグル、悩むところです。

Point② 付属プレートの違い

ザイグル ザイグルハンサム
付属プレート  

①焼き肉用プレート(2分割)

 

※ハーフフラットプレートは別売

 

 

①焼き肉用プレート

 

②平型プレート

③ドーム型プレート(リバーシブル)

それでは、それぞれの付属プレートについて説明していきますね。

ザイグルの付属プレートは?

ザイグルに付属するのは↓
焼き肉用2分割プレート
です。
①の焼き肉用2分割プレートはこちら↓
capture-20161123-163135
真ん中に向かって傾斜しており、油が下に落ちる仕組みです。
真ん中で2分割できるので、洗い物がすごく楽なのが特徴。
別売りのハーフフラットプレートはこちら↓
capture-20170806-163544
焼き肉用プレートの片方を、この平面プレートに変えて使うことができます。
なので、半分は焼肉をしながら、もう半分は焼きそばや、お好み焼き等、焼き肉用プレートではできないメニューを楽しむことができるのがメリット♪
(詳しい使い方は>>こちら)

ザイグルハンサムの付属プレートは?

ザイグルハンサムに付属してくるプレートは3種類

①焼き肉用プレート

②平型プレート

③ドーム型プレート

です。

①の焼き肉用プレートは↓

capture-20161209-003844

こちらも真ん中に向かって傾斜していて油が落ちます。

ザイグルのように2分割はできませんが、プレートの大きさ自体はよりコンパクトになっているので洗いやすいです。

②の平型プレートは↓

capture-20170806-165625

焼きそば・お好み焼き・ホットケーキ等、なんでも使えますね^^

③のドーム型プレートは↓

capture-20170509-141516

このように、ドーム型は、焼き肉用プレートに乗せて使うのですが、ジンギスカン等にもぴったり。

裏返せば、スクランブルエッグやアサリの酒蒸し等、汁気の多いメニューにも使えます。

 

ザイグルハンサムのほうが、付属プレートが多いですね^^

Point③ 上部ヒーターを支える棒の位置

 

%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e9%bb%92
capture-20161123-143936

ザイグルは真ん中の棒で上部ヒーターを支えています。

ザイグルハンサムは、横から吊り下げる方式なので、真ん中に棒がありません。

真ん中に棒があるとザイグルは、奥の食材を取りづらいのがデメリット。

また、棒も汚れやすいのでメンテナンスの点でもマイナス。

ザイグルハンサムは真ん中に棒がないので、大きなピザもそのまま焼けますし、ホットケーキ・お好み焼きも焼きやすいのがメリットなんです。

 

ですが、ヒーターの高さ調節ができるのは、真ん中に棒があるザイグルだけ。

じっくり焼きたい時はヒーターを上げて、パリッと焼き目をつけたい時はヒーターを一番下まで下げて・・・というように使います。

私はこのザイグルを愛用していますが、実際使うときもヒーターを上げたり下げたりして使っているので便利。

ザイグルハンサムはヒーターが固定されているので高さ調節ができません。

ザイグルハンサムだと、焼き肉をするとき等は、ドーム型プレートを使うことが多いと思いますが、

ドーム型だと真ん中のほうに置けば熱源が近くなり、外側に置けば熱源から離れるので、焼き加減はそのようにして調節します。

でも、パリッと感まではなかなか出せないのがデメリットです。

Point④ 値段の違い

最後に値段の違いです。

ザイグルハンサムのほうが、約3,000円高いです。

ですが、付属プレートの数からするとお得に感じます。

まとめ。どちらを買う?

ザイグルもザイグルハンサムもどちらもシリーズの中ではコストパフォーマンスがすごく良いモデルです。

私も実際すごく悩みました。

ですが、最後は値段と、高さ調節ができるというメリットを重視してザイグルのほうにしました

ですが、ザイグルハンサムもメリットはあるので、絶対こっち!とはなかなか言えないです^^;

どちらもお得なモデルなのは間違いないので、よく比較して決めてくださいね^^

★NEWS★
1/15(月)12:00~1/16(火)13:59限定でクーポンが配布されています。
クーポン利用で、前回のセール時の値段よりも安くなってます^^
↓の各ページで【クーポン】をクリックしてから購入ページにすすんでくださいね。

このサイトでも、ザイグルは冬によく売れています。
あたたかい部屋で匂いを気にせず焼き肉ができるのはザイグルの良さですね^^
>>ザイグル購入ページ
>>ザイグルハンサム購入ページ
>>ザイグルプラス購入ページ
>>ザイグルミニ購入ページ

こちらもどうぞ

《随時更新!!》ザイグル【最安値】店舗情報!底値も追跡中!